このページをプリントする
特定健診・特定保健指導

特定健診・特定保健指導


特定健診・特定保健指導とは

平成18年に成立した医療制度改革関連法のなかで、平成20年4月からメタボリックシンドロームに着目した生活習慣病の予防事業が義務付けられました。
また、平成20年度より「特定健診」とそれに伴う「特定保健指導」が、保険者(健康保険証発行元)の義務化となります。これは、糖尿病・メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)等の生活習慣病有病者・予備軍を減少させることを目的としています。
具体的には40歳~74歳の被保険者・被扶養者を対象に特定健診を行い、生活習慣病の当該者・予備軍を抽出し、特定保健指導を行うことで「発症・重症化を減らす」ものです。
現在、当院の健康管理センターでは、健診結果に基づいた成果が出せるような、「特定健診」「保健指導」を実施しております。

メタボリックシンドロームとは

肥満症や高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病は、それぞれが独立した別の病気ではなく、特に内臓に脂肪が蓄積した肥満(内臓脂肪型肥満)が原因であることがわかってきました。
このように、内臓脂肪型肥満によって、さまざまな病気が引き起こされやすくなった状態を『メタボリックシンドローム』といい、治療の対象として考えられるようになってきました。

健診コース・実施日時・料金のご案内

特定健診 基本的な健診(必須項目)

質問票 服薬歴・喫煙歴 等
身体測定 身長・体重・BMI・腹囲
血圧測定  
血液検査 脂質検査・血糖検査・肝機能検査
検尿 糖・蛋白

<料金> ¥7,020(税込)

特定健診 詳細な健診(※医師の判断による追加項目)

特定健診 基本健診+医師の判断による追加項目

<料金>

  • 貧血検査
    ¥238(税込)
  • 心電図検査
    ¥1,404(税込)
  • 眼底検査
    ¥1,210(税込)

実施日時

平日・土曜日 8:15〜12:00

特定保健指導の内容・実施日時・料金のご案内

動機付支援

<支援期間>

6ヶ月

<支援方法>

個人/集団面接で目標設定とアドバイスを提示します。
最終アンケート(メールまたは手紙など)で達成度確認と今後のアドバイスをします。

<料金> ¥7,560(税込)


積極的支援

<支援期間>

6ヶ月

<支援方法>

個別/集団面接で目標設定とその対策に向けたアドバイスを提示します。
※腹部CTで保健指導前の内臓脂肪比率の提示します。(オプション)
面接またはメール・手紙などで、中間での振り返りと目標再確認と今後のアドバイスをします。
(実行のサポート体制確認)
面接またはメールで生活習慣病の達成確認と今後のアドバイスをします。
※腹部CTや検査値にて成果の確認をします。(オプション)

<料金> ¥23,760(税込)より


運営についての重要事項に関する規定の概要


お問い合わせ

担当 健康管理センター 佐々木・池田・井上・齋藤
所在地 〒999-7782 山形県東田川郡庄内町松陽1丁目1-1
TEL 0234-43-2424(直通)