1. 看護部TOP
  2. 看護部について
  3. 看護部長からのメッセージ

看護部長からのメッセージ

 庄内余目病院のホームページにご訪問いただきありがとうございます。
当院は、一般病棟、医療療養病棟、回復期リハビリ病棟を併せ持つケアミックス病院です。
一般病棟では、経皮的心臓血管形成術(PCI)、脳腫瘍、脳梗塞をはじめとした脳神経外科治療、経皮的バルーン椎体形成術(BKP)、外科の鏡視下手術など高齢者に負担の少ない最先端医療を積極的に行っております。
医療療養病棟、回復期リハビリ病棟では、患者さんのQOLを考え、在宅に向けたアプローチを実践しております。その他、県内でも最大規模を誇る透析センター、下肢の糖尿病性足病変、閉塞性動脈硬化症の患者さんを中心とした創傷ケアセンターなど専門的な医療・看護を提供しております。
教育に関しては、医学生・看護学生・薬学生を対象としたインタラクティヴセミナーに代表される学生対象のセミナーや高校生対象の「医療職を知ろう!」等、多くのセミナーを職員協力の下開催しております。
職員には継続教育として、院内・院外のセミナーに参加する機会があり、自分の成長を実感することが出来るでしょう。
新人看護師は、病棟ローテーションが終了すると皆さんの希望する病棟を選択できます。自分のスキルやライフスタイルに合った部署が必ず見つけられます。仕事もプライベートも充実させ、楽しく生き生きとキャリア形成をしませんか?

看護部長 緑川律子
庄内余目病院
看護部長 緑川 律子

当院で実現できること

  • 新卒者は一般病棟をローテーションし、内科、外科、循環器内科、脳神経外科などで基礎看護・診療技術を学ぶことができます。
  • 急性期から慢性期まで患者さんに寄り添った関わりを持つことが出来、既卒者にもこれまでの経験や希望を考慮した部署へ配属します。
  • 認定看護師の資格取得支援や県内外の学会・各種研修会への参加費用を病院で負担し、学びたいスキルを高めたい人を病院全体でサポートします。
  • 徳洲会グループのスケールメリットを活用し他の病院で研修することもできます。
  • 子供を安心して預けて働ける24時間保育所が敷地内にあります。