このページをプリントする

重要なお知らせ

2020/4/10(金)

【新型コロナウィルス】歯科口腔外科を受診中/受診をご検討中の皆様へ

今般の新型コロナウイルス(COVID-19)感染者の増加を鑑みて、患者さんや歯科口腔外科治療にかかわる全医療スタッフの院内感染予防のため、また歯科口腔外科の診療室や手術室がクラスター発生源となることを防ぐため、当面の間は以下のような対応をさせて頂きます。

 

 1.緊急を要しないと判断される手術については外来、入院に関わらず見送らせていただきます。これにはエアロゾル発生の可能性がある、回転切削器具の使用が必要な埋伏智歯の抜歯や、デンタルインプラント埋入術などが当たります。その他抜歯につきましても、骨削除や歯の分割を要す可能性があると判断したものについては延期の対象となります。ただし医学・歯学的観点から待機することが出来ないと判断した内容の手術についてはこの限りではありません。

 2.他科手術前に行う周術期関連の口腔ケアについても、エアロゾル発生の可能性がある超音波スケーラー(歯石除去器具)や歯牙研磨は省略させて頂きます。

 3.新患の受け入れや経過観察については今までとおりご予約を頂いた上で診察をいたします。ただし緊急性を要しない新患の方や経過観察については受診を控えていただくようお願いいたします。

 

対象期間は緊急事態宣言が発令されている期間に準じます。
皆様には大変ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどお願いいたします。

 

          医療法人徳洲会庄内余目病院 歯科口腔外科部長 荒 博範