このページをプリントする
創傷治療例

創傷治療例

多様な創傷に対応しています

糖尿病性の足病変、血行障害による潰瘍など、慢性創傷の原因はさまざまあり、症状も治療法も大きく異なります。

動脈硬化に伴う傷

血流を改善させるバイパス術を行い、壊死部を除去。2ヶ月で自然閉鎖しました。

糖尿病性疾患に伴う傷

手術後1ヶ月で治癒しました。踵を残せたので、装具をつけて杖なしでも歩行ができるようになりました。

静脈性疾患に伴う傷

専用包帯での圧迫と逆流する静脈の閉鎖術のみで、潰瘍は1ヶ月半で自然治癒しました。

褥瘡(床ずれ)

壊死部除去→陰圧閉鎖療法→皮弁術を実施。2ヶ月で治癒しました。(平均では3ヶ月)

その他(熱傷・凍傷)

糖尿病患者さんの火傷。血糖管理と壊死部除去手術を行い、2ヶ月で治癒しました。