このページをプリントする
泌尿器科

泌尿器科

診療内容

泌尿器科とは、尿の生成から排泄までに関係する臓器(腎臓・尿管・膀胱・尿道)を指しますが、それ以外にも生殖器や前立腺なども含まれます。
尿に関する異常、出にくい、血尿(血が混ざる)などの悩みに対して、じっくりと相談に乗れるよう心がけて、診療を行っております。
非常勤医師のみの体制の為、診療日が毎週水曜日及び月1回土曜日と限られておりますが、東京慈恵会医科大学の先生方にご協力頂き、前立腺生検なども実施しております。前立腺生検の結果、手術が必要な患者さんは、近隣の医療機関にご紹介、又は東京慈恵会医科大学附属病院(本院)泌尿器科にて、当院の非常勤医師でもある診療副部長の三木健太先生にご協力頂き、前立腺小線源治療を行っております。
恥ずかしく、行きずらいと思われがちですが、そうした気持ちに十分配慮した対応を心がけております。お気軽にご相談ください。

医師紹介

医師(非常勤)牧野 秀樹

専門分野 泌尿器科一般
認定資格 日本泌尿器科学会専門医
ひと言 「患者さんの目線に立った医療」を心がけて、地域の信頼を得られるよう頑張りたいと思います。


医師(非常勤)三木 健太

専門分野 前立腺癌、前立腺肥大症
認定資格 日本泌尿器科学会専門医・指導医
ひと言 できるだけ負担を少なく、しかも効果の高い治療法をご提示できればうれしく思います。


医師(非常勤)古田 昭

専門分野 排尿障害、間質性膀胱炎、骨盤臓器脱
認定資格 日本泌尿器科学会専門医・指導医
日本排尿機能学会認定医
ひと言 排尿障害は歳を重ねるごとに増えていきます。
「歳だから仕方ない」とあきらめずに、是非一度ご相談ください。

医師スタッフ一覧

非常勤医師 牧野 秀樹
非常勤医師 三木 健太
非常勤医師 古田 昭

診療実績

2016年度 泌尿器科

外来診療日数 60日
外来患者総数 1,593人
初診算定患者数 86人
新患数 9人
紹介患者数 21人
新入院数(内、他科からの転入) 6人(0人)
在院数 12人
平均在院日数 2.0日

2016年度 泌尿器科 治療実績

経直腸的前立腺針生検 6件