このページをプリントする
内科

内科


診療内容

内科とは、一般に内臓に原因する疾患を診断し、薬物療法等によって治療する科をいいます。病気の診断を得意としているので、手術をする外科と対比されます。病気をしたとき最初に訪れる機会の多い科であり、全身疾患を対象とすることから、他の診療科と連携するケースも多くあります。
当院では、外来患者数は内科系で一日70〜80人、入院患者数は急性期疾患で50人前後を担っています。入院では、肺炎・腎盂腎炎などの感染性疾患が群を抜いて多数を占めていますが、その他心不全、糖尿病、腎不全、貧血、時には一酸化炭素中毒や薬物中毒などさまざまな疾患を管理・治療しています。そのような中で、診療の質の向上には各分野の専門医師の協力・指導が必要であり、老年医学・糖尿病を中心に、院内外からさまざまな協力を受け、診療に当っています。


医師紹介

内科部長森 修司

専門分野 内分泌学、一般内科
認定資格 産業医、日本内科学会認定内科医
得意な治療 内分泌系疾患、総合医療に基づいた治療
ひと言 健康管理センター及び3階東・西病棟(長期療養型病棟)での勤務を拝命しました。いづれの部署も広範囲な医療医学知識を要するもので、各科の諸先生方のご協力を得ながら、誠実で実際的な医療を実践したいと考えています。どの年齢においても人間の健康と疾患は常に往きつ戻りつしているものでその状態に合わせて医療の量や種類を適切に調整することが肝要とも考えています。

理事長瀧澤 佐武郎

専門分野 心臓血管外科学、一般外科学
認定資格 日本循環器学会会員、日本外科学科会員、日本心臓血管外科学会会員、日本家庭医療学会家庭医療指導医
得意な治療 心臓弁膜症の診断治療
ひと言 現在はGeneral Physican(総合内科)の診療をしています。小児のリウマチ熱が一般的であった時代の小児循環器・心臓弁の診断治療に携わってきたものです。

医師スタッフ一覧

内科部長 森 修司
理事長 瀧澤 佐武郎
非常勤医師 山本 直史
非常勤医師 民谷 健太郎

診療実績

2015年度 内科

外来診療日数 295日
外来患者総数 22,536人
初診算定患者数 2,984人
新患数 440人
紹介患者数 873人
新入院数(内、他科からの転入) 613人(39人)
在院数 11,340人
平均在院日数 18.2日

2015年度 疾患別治療患者数(内科:医療資源最投入病名:ICD10分類による)

●感染症および寄生虫症(A00-B99) 55件
腸管感染症(A00-A09) 5件
結核(A15-A19) 1件
その他の細菌性疾患(A30-A49) 43件
その他のウイルス疾患(B25-B34) 3件
真菌症(B35-B49) 3件
●新生物(C00-D48) 17件
消化器の悪性新生物(C15-C26) 4件

呼吸器および胸腔内臓器の悪性新生物(C30-C39)

4件
女性性器の悪性新生物(C51-C58) 2件
尿路の悪性新生物(C64-C68) 2件
部位不明確、続発部位および部位不明の悪性新生物(C76-C80) 2件
原発と記載されたまたは推定されたリンパ組織、
造血組織および関連組織の悪性新生物(C81-C96)
1件
良性新生物(D10-D36) 1件
性状不詳または不明の悪性新生物(D37-D48) 1件
●血液および造血器の疾患ならびに免疫機構の障害(D50-D89) 3件
栄養性貧血(D50-D53) 2件
凝固障害、紫斑病およびその他の出血性病態(D65-D69) 1件
●内分泌、栄養および代謝疾患(E00-E90) 42件
糖尿病(E10-E14) 14件
その他のグルコース調節および膵内分泌障害(E15-E16) 2件
栄養失調(症)(E40-E46) 2件
その他の栄養欠乏症(E50-E64) 2件
代謝障害(E70-E90) 22件
●精神および行動の障害(F00-F99) 5件
精神作用物質使用による精神および行動の障害(F10-F19) 2件
気分[感情]障害(F30-F39) 1件
神経症性障害、ストレス関連障害および身体表現性障害(F40-F48) 1件
生理的障害および身体的要因に関連した行動症候群(F50-F59) 1件
●神経系の疾患(G00-G99) 26件
主に中枢神経系を障害する系統萎縮症(G10-G13) 1件
錐体外路障害および異常運動(G20-G26) 4件
神経系のその他の変性疾患(G30-G32) 1件
挿間性および発作性障害(G40-G47) 10件
神経、神経根および神経そう<叢>の障害(G50-G59) 1件
神経系のその他の障害(G90-G99) 9件
●耳および乳様突起の疾患(H60-H95) 12件
内耳疾患(H80-H83) 12件
●循環器系の疾患(I00-I99) 34件
高血圧性疾患(I10-I15) 3件
虚血性心疾患(I20-I25) 1件
その他の型の心疾患(I30-I52) 23件
脳血管疾患(I60-I69) 4件
静脈、リンパ管およびリンパ節の疾患、他に分類されないもの(I80-I89) 2件
循環器系のその他および詳細不明の障害(I95-I99) 1件
●呼吸器系の疾患(J00-J99) 259件
急性上気道感染症(J00-J06) 2件
インフルエンザおよび肺炎(J10-J18) 73件
慢性下気道疾患(J40-J47) 12件
外的因子による肺疾患(J60-J70) 152件
主として間質を障害するその他の呼吸器疾患(J80-84) 7件
下気道の化膿性およびえ<壊>死性病態(J85-J86) 2件
胸膜のその他の疾患(J90-J94) 5件
呼吸器系のその他の疾患(J95-J99) 6件
●消化器系の疾患(K00-K93) 23件
食道、胃および十二指腸の疾患(K20-K31) 8件
腸のその他の疾患(K55-K63) 3件
腹膜の疾患(K65-K67) 1件
肝疾患(K70-K77) 7件
胆のう<嚢>、胆管および膵の障害(K80-K87) 3件
消化器系のその他の疾患(K90-K93) 1件
●皮膚および皮下組織の疾患(L00-L99) 6件
皮膚および皮下組織の感染症(L00-L08) 4件
皮膚および皮下組織のその他の障害(L80-L99) 2件
●筋骨格系および結合組織の疾患(M00-M99) 10件
炎症性多発性関節障害(M05-M14) 6件
全身性結合組織障害(M30-M36) 1件
脊椎障害(M45-M49) 1件
筋障害(M60-M63) 2件
●尿路性器系の疾患(N00-N99) 82件
腎尿細管間質性疾患(N10-N16) 15件
腎不全(N17-N19) 11件
尿路結石症(N20-N23) 10件
尿路系のその他の疾患(N30-N39) 46件
●損傷、中毒およびその他の外因の影響(S00-T98) 21件
頭部損傷(S00-S09) 1件
頚部損傷(S10-S19) 1件
腹部、下背部、腰椎および骨盤部の損傷(S30-S39) 1件
股関節部および大腿の損傷(S70-S79) 3件
薬物、薬剤および生物学的製剤による中毒(T36-T50) 4件
薬用を主としない物質の毒作用(T51-T65) 2件
外因のその他および詳細不明の作用(T66-T78) 7件
外科的および内科的ケアの合併症、他に分類されないもの(T80-T88) 2件
総計 595件